ファンタジーアースファンタシースターユニバースファンタシースターオンライン日常など絵とか漫画とか昔の絵とか
よもやま話とかゲーム日記とか。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.14 Sun

ンしたらいきなり薫先生から「HIVEのS行きませんか?」とか
言われましてばかな…っ この前(2エントリ前)涙目でクリア
したばっかじゃないすか!と思ったんですがぱるるのひとや
某ままのひとが続けて誘ってきまして 貴様らグルか。

そんな訳で生贄の羊のようにコロニー4階に向かう廃の字。
ついでなのでK君にも巻き込まれて貰いました。旅は道連れ★
(そんないいものでしょうか)(まさに道連れ)

何でこの前行ったばっかでまたあのマゾマップに挑むかっていうと
薫先生にはその好奇心から端を発した計画があるらしい。
実行力は素晴らしい人だ…人事なら良かったのだが。

サービス精神旺盛(でも幼女好きらしい)

という訳で こういう事らしいです。

先生恒例の妙なリップサービス文でいまいち内容が
掴めませんが、つまり 両手爪PA・レンザンセンショウガで
地面に潜ってる時、キャラが中で何をしてるのか知りたい。ので
地面が透明なDF第二段階マップに行きたいらしい。


そ ん だ け か 。 …確かにSじゃなきゃだが。


や、ほんと先生凄いよ。先生と言うだけの事は有る。
興味あるレアアイテムはデータ取りながら意地で取るし30テク
量産に燃えてるしSオンマソロアタックとかしてるし。まずは
自分でやってみるという、実学を地で行ってる人だ。

…人事ならよかtt(略)



とは言え前回よりPTのバランスが良く、またそれぞれが役割に
徹していたのが良かったのか、前回ほどに悲惨な道中には
ならずサクサクと進行。結果としても死亡回数は1/3
くらいでした。しかも大半はDF戦。上出来上出来。



そんな訳で色々すっとばしてDF後。早速スキルを
連打するぱるるん。が、地面に潜った途端フッと姿が消える。
あーやっぱ消えてるのかなー と皆が思ったその時。

パルーリーを探せ



図解

スタジオの観客:「ウワァ~…(しらじらしく)」

あ、居ました。

臨場感あふれるレポートはもう先生が(動画つきで)やってた
のでMr.ダイナシとして割と冷静な分析をすると、どんな
地形でも不自然になったり、姿が見えたりしないように
一瞬地中深くに位置情報を移されているようです。

…なるほど。こういう隠し方を見ると2D格ゲーキャラの
製作思い出すなー。タイプポスセットトリガーアニメエレメ9ー
(呪文?)(カタカナだとな)



アイン

こっから

ツヴァイ

ここへ。

さん

で、出てくる。

ドンブラ粉

潜伏している間も多少ながら移動できるスキルなので
地中(異空間だが)でぴちぴち泳ぐぱるるんも見られました。

バールゼフォンとカイエンを思い出す

苦味走ったマッチョヒゲ中年・ぱるるん。職業は人魚。



■ 今日のグラールの街角から ■

でもこのかっこだとちょっと大人びて見える。

ショタっこがプチキリークを気取っていました。

paruru
泳いでる!
シュールにもほどがある
2007.01.15 Mon 02:35 URL [ Edit ]
毛ぱぱ
さすが先生とぱるるん、
HIVE-Sでもビクともしないネタっぷりだぜ。

ナマで見たかったなぁー(当日寝落ちしてた人)。
2007.01.15 Mon 03:40 URL [ Edit ]
どうも世間でテク30にしてるのを驚かれるのだが
いまいち自覚のない自分…
弓を21にするほうがメンドクサイと思う時点で間違ってますか???
2007.01.16 Tue 22:02 URL [ Edit ]
夏江
>ぱるるん
  残念ながら実際の地中での動きは一瞬で、優雅に
 スイスイーって感じではないですが。どこの地中でも
 同じ事やってると思うと愉快ですね。砂漠とか。

>毛るふん
  ああ…つまりお笑い芸人が ライバル芸人のネタが
 気になる ような物ですね。 <ナマで見たかった
 大丈夫ですよパパもちゃんとネタだらけだから。
 (しかも割と体を張ったのばかり)

>かおるん
  間違ってますよ!笑 <弓のが

  ま、まあ好きな物の為には夢中になれるものですよ。
 頭の配線どっか変なのだなーとか思ってないよ!
 (…)
2007.01.18 Thu 21:41 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://nisus.blog24.fc2.com/tb.php/46-97d3b344
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。