ファンタジーアースファンタシースターユニバースファンタシースターオンライン日常など絵とか漫画とか昔の絵とか
よもやま話とかゲーム日記とか。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.09 Tue

ちにきたEeePC S101さんのカスタマイズが概ね終了。
自分メモを兼ねて何やったかを書き留めておきます。

例によって PCいまいち詳しくない人には呪文の
可能性大ですが、実の所そんなに特殊な事はしてないし
最後の方はメンテ作業になってるのでメンテとか分から
ないけど最近PC重くて、って方には良いかもです。



● EeePC S101の雑感 ●

思った程小さいって印象はないです。シグマリオンみたいな
ガジェットサイズでなく、あくまで「小柄なノートパソコン」
ですね。その分、キーピッチとかには余裕があります。

購入した時の構成のままで動作は十分キビキビしてます。
正直このあとのチューニングとか蛇足です。フルHD動画
鑑賞とかしない限り、つまり「ネットブック」の名の通りに
ブラウズとかメインで使って困ることはないと思います。

仕事で使う人には処理能力より作業スペースが
ネックになるかも。外部出力用に専用コネクタがあるので、
デュアルディスプレイで使用可能ですが そこまでして
ネットブックで仕事するかな… って感じではある。

バッテリーは約4.5時間。比較対象が無いのでなんとも。
熱い、膝に乗せられないって話も聞いてましたが、SSD
モデルだからなのか全然熱くなりません。今だけかも?



● チューニング編(読み飛ばし部) ●

まずした事はメモリの増設。純正品は1GBなので
規格の合った2GBメモリ買ってきて付けます。下部に
パーツ交換用の小窓が有るのでネジいっこ外して開けて、
純正品を外して付け替えるだけ。誰にでもできる。

付け替えた時点で既にサポート対象外なんですが、一応
純正品も保管。予備パーツくらいに考えておけばいい。
ハードに手を加えるのはこれだけです。怖いからね。



OSのチューニングに入ります。当然XPですね。
まずはWindowsUpdateを当てます。S101さんは最初から
SP3が入ってるので量はそんなに多くないです。

テーマをクラッシックに、動作は「パフォーマンス重視」にして
視覚効果は全部切ります。ページングファイルは買った
時点で0になってました。何でそんな細かい所だけ…



起動時のリンク切れチェックを解除、BOOT.INIに
「/noguiboot」追加。SSDだと寿命縮むだけなんで
自動デフラグ機能もオフにします。この辺はレジストリいじり
だったりブートファイルだったり なので慎重に作業。



続いて不要ファイルの削除。WindowsUpdateの
残骸ファイル削除、同アンインストールファイル削除。
要らん壁紙やシステムファイル、WindowsMessenger等、
消してもリスクないファイル選んでさくさく削ります。

まあ正直これ ただの自己満作業だと思います。
この作業が必要な程に容量を逼迫させる予定は無いし、
(増設もするし) システム圧迫するような使い方する
ひとはこんな事しても気休めにすらならないと思う。

本当にシェイプアップしたいひとだったらギリギリまで
切り詰めたあとでソフトで自前のリカバリディスク作って
クリーンインストールする訳ですが、自分はユーティリティー
収集とかめんどくせえにも程があるのでやりません。
(だからこそ自己満足に終わるんですが)



続いてローカルディスクの増設です。個人的には
16GBのSSD容量で困ることは無い気がするんですけど
ほらこれおもちゃだし。一通り遊んどかないとな!

ので まずスロットにSDHCカードを挿します。で、ドライバ
上書きしてローカルディスクと誤認識させます。終わり。

戻したければ入れたの削除するだけ。手軽過ぎた。
ドライバはフリーウェアでもシェアウェアでも有ります。自分は
シェアウェアを買って試してみました けど、フリーで十分
だったなあこれ…。ユーティリティー類が微妙すぎる。

使用したのはSanDiskExtremeIIIの16GBです。
秒速30MBの超高速!らしいですが、そんな変態カード
PC用のカードリーダーが対応してません。ので意味は
有りません(…)。現状はデジカメの連射用ですね。



続いてeBoosterというソフトを入れます。Vistaに
レディブーストって機能がありまして、アプリケーションで使う
ファイルをUSBメモリ等フラッシュメディアにキャッシュして
アプリケーションの起動を補助する機能なんですが。

その機能を少し拡大解釈したうえでXPで使用する
ソフトです。メモリの未使用領域を活用したりできます。
結構評判がいいみたいなので、試しに導入してみました。

が、元々処理早かったので差が分かりません。

…いやいいんだ、キャッシュから読み出すってことはそれだけ
SSDのシーク時間減るってことなのでHDDより薄命な
SSDの寿命延ばすには良いことの筈なんだ…うん。

まあ今度メインマシンに導入してみるので、その時
真価を問うてみます。高速HDD+重量級ソフト乱れ撃ち
の環境だったら真価を発揮する筈。多分。きっと。

未使用メモリ活用してRAMDISK化が去年から
ブームですが、色々制約もあって難しいものですしこいつが
有効利用してくれるのならそれに越した事はない。態々
専用ソフト使わんでもオールインワンで済む訳だし。

これに使ったのはUSBメモリ。挿しっ放しが基本になるので
バッファローの5mmしかはみ出さないタイプの物を使用。
エレコムには同じく3mmのタイプが有るらしいんですが、
「エレコム=壊れる」って経験則が根強くてですね…。



で、この辺で漸くウィルスソフトを入れます。自分は
ESETを入れましたが、フリーウェアでも困る事はないと
思います。例のGENOさん騒ぎでAvast!の評価が高まった
ようですけど軽さならAVGが上らしい。まあ好みで。



ブラウザはOperaを入れました。というかうちのPCは
最近全てOperaになりました。FireFoxのアドオンの導入が
めんどい、って理由で重いSleipnirを使ってたんですが、
Operaは必要なものだけ入ってて、軽いです。快適。

キャッシュを残しすぎて古いページ持ち出してきたりするのと
たまに表示崩れちゃうのが玉に瑕。一部のプロバイダだけ
ソース拾っちゃうんですよ。やっぱりIEが基準って事か。

軽さだけならGoogleChromeが一番軽いんですけど、
やっぱりマウスジェスチャくらいは標準でついていて貰いたい。





● メンテナンス編 ●

まずCCleanerを使います。色々綺麗にしてくれる
ソフトです。左のメニューを上から選んで実行していくだけで
OKです。クッキーが必要な方は最初の不要ファイルを
削除の際にチェックボックス外すのを忘れないように。

IE7だとそれでも容赦なく消される事があるらしいですけど、
いい機会なのでIE8入れましょう。7より超軽いですよ。

左メニューは上から1個目が不要ファイルの削除、
2個目がレジストリ掃除。3はスタートアップ管理とか諸々。
勝手に起きて欲しくないものは外しておきましょう。



その後「Free Window Registry Repair」(長)を
使います。レジストリのエラー項目を嫌な教師のように
あら探ししてくれるソフトです。購入直後には大した効果は
無いですが、長年使ってくたびれたPCには効くよ。

これまたメニューを「Full Scan」>「Fix errors」の順に
選ぶだけ。年季もののPCだと物凄い数のエラーが出ます。



んで、「NTREGOPT」を使います。レジストリフォルダを
デフラグするソフトです。ま、おまじないみたいな物だと思う。



最後にSSD(やHDD)をデフラグします。物がとっちらかった
スペースを整理して 物を取り出しやすくする作業です。

一般的には高速・有限なSSDはデフラグが不要、
ていうかご法度とも言われてます。しかし消耗する物だから
頻繁にやるのがまずいってだけで、デフラグの意味がない
訳ではなく、プチフリーズとかに効果があったりします。

まあ詳しくはヤフーでググるといい。

デフラグはソフトを使います。どんなフリーウェアでも
Windows純正のデフラグ使うより高速で多機能です。そりゃ
作るひとはその純正のパフォーマンスが気に入らないから
作る訳なので当たり前っていえば当たり前ですけど。

自分は今回、DisKeeperの試用版を使いました。
何しろこの一回しかデフラグしないので試用版でもOK。
高級版でもタダな上、商品版で別売りのSSD用アドオンも
お試しで入ってるそうで。期せずして至れり尽くせり。





こんな感じでした。

前半部はともかく後半のメンテナンスは、PCの事は
良く分かんないけど買った頃より動作がもったりしてきて
困ってます って方は試して頂ければちょっと良くなる…かも。
各々で環境が違うので保障までは出来ないけども。

前半も実際そこまでキワかったり危険だったりなことは
してませんので拾える範囲で拾って頂ければと思います。
わかんない点は質問して貰えればわかる範囲で教えますよ。

管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://nisus.blog24.fc2.com/tb.php/351-db253bad
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。