ファンタジーアースファンタシースターユニバースファンタシースターオンライン日常など絵とか漫画とか昔の絵とか
よもやま話とかゲーム日記とか。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.18 Sat

しい一週間でしたが、大体綺麗にまとまった気がするので
心安らかに週末。どうせ月曜にはゲヒー とか言う羽目に
なると思うのですけど今は夢を見てたっていいじゃない。

最近は「面白い漫画ねえがー!」 とか目を血走らせながら
本屋を徘徊する事も少なくなって来ました。これが大人に
なるって事か…切ないな。(一般的には違うと思います)

で、珍しくそれをしてきたんですが、林家志弦さんの
ビージェネ!が面白かった(※立ち読み可)のでさっと購入。
したら隣のブロッケンブラッド3買ってくるの忘れてた。



前から林家さんのスッキリした絵は好みだったものの
漫画は女子高とかでエキセントリックな人が大暴れみたいな
傾向で取っつきにくいなー?(偏見) と思ってたのですが
これいいな。超ヒット!って感じじゃないけど、安定系。

一応スポ根漫画?なんですが、古き良き少女漫画の文法
で描かれております。あー成程こういう芸風なんだこの人。
ちょくちょく噂を聞くはやて×ブレードも読んでみよかな。

因みに漫画としてはライバルとの対決へ!ってところで
ぶつんと終わってまして、打ち切りなのかなー そうなのかなー
って感じなんですが、まあ物語としては これはこれで。



ところでこの漫画家さん(絵師さん)の存在を知ってから
十年以上経ちますが、今まで林家シゲンだと思って まし
女性の方らしいのになんやおっとこまえだのう…とか思ってた!





● FEZの ●

タロットコンテストについてナマ言ってたら一昨日の今日で既に
結構ぽこぽこ素敵な絵が投稿されていて正直Pixivなめて
ました 田舎者すいませんでした とかそんな感じですよ。

でも要綱読まずに&FEZを良く知らずに投稿しちゃった
人がフルボッコされてるのみてずーん…って腹が重くなった。
ああいうの嫌やねん。笑って流してやったらいいやんそんなん。

こうがたつき
自分もシゲンだと思ってましt

ひまわり地獄のひと という印象しかないんですけど。
長編漫画描いてるのが想像できないっす!
wiki見てみたら酷い書かれようだなあ……w
2008.10.19 Sun 20:35 URL [ Edit ]
ぐりるしゅ
ブロッケンブラッド3は気づけなさそうな表紙だな……!
谷川史子のおひとり様物語を読んで、軽く心に染み入る日々。
2008.10.19 Sun 21:53 URL [ Edit ]
BLUE
ここだけの話、おねがいティーチャーで林家志弦を知りました。
言うまでもないことですが、はブの単行本を今から買うならメディアワークス版ではなく集英社版です。
連載がウルトラジャンプに移ったので続刊も集英社になります。
・・・新装版どうしようか。(本棚の電撃コミックス版を横目にしつつ)
2008.10.20 Mon 01:46 URL [ Edit ]
夏江
>たっきー
  ひまわり地獄とか懐かしい話だな!半分忘れてたよ。
 でもすぐそこの本棚にゲーム批評(※季刊時代)が
 あったのですぐ読めました。児玉さん恥ずかしい!
 (口汚くケンカ売ったら全部載せられた人)

 >Wiki
  悪意練りこんだ記事でできたパンの様な項目だなあ。
 ↑の漫画読んだだけだとまったくピンと来ないんですが
 間違ってもないんだろうな って気もします何となく。

  しかし先入観はオタクの永遠の敵だぜー。正直
 その辺のおされ漫画家の数倍漫力あると思いますよ?

>ぐりるん
  谷川先生か。初期りぼん時代しか知らないんすよね。
 ちょっと作風が先鋭化した時代があって(?)興味が
 離れたの。良さげなので今度チェックしてみますよ。

 >ブロッケン
  詐称技術に磨きがかかってるというか…。こんなに
 可愛い子が(略)の典型的見本というか。世も末だよ!

>BLUEさん
  これまでだって通ってきた道だろ…(優しい目)<移籍
 古くは電撃分裂とか、キャプテン休刊とか色々さあ。

  しかし最近、持ちネタと一緒に移籍ってのはやってるん
 ですかね?知らん間にコミックバーズが駆け込み寺に
 なってて吹いた。ローゼンは逃がしちゃったのにねー。
2008.10.20 Mon 22:34 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://nisus.blog24.fc2.com/tb.php/256-c0c35af0
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。